SKC 信組情報サービス株式会社 サイトマップ
個人情報保護方針
HOME 会社概要 事業のご案内 募集要領 信用組合リンク 会員専用ページ

 HOME事業のご案内>システムの特長

SKCセンターの機能

システムの特長と主な仕組み
バックアップセンターの設置
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災を踏まえ、現用とバックアップの両センターが同時被災するリスクや、 同時停電のリスクを回避するため、バックアップセンターを広島県に設置しました。このバックアップセンターの運行には、「ホットサイト方式」(10秒程度で勘定元帳データを更新)を採用しています。これにより、現用システムのデータバックアップを可能としています。
 このほかの特長として、全信組センターは、千葉、広島センター間の相互バックアップ方式を採用しており、信用組合と他金融機関等を結ぶ「内国為替」や「CDネット」など、対外接続センターとしての機能の同時停止を回避しています。

バックアップセンターの設置
(クリックで拡大表示)


24時間サービスの提供
 インターネット・モバイルバンキングの普及や金融・流通など他業態間取引の拡大に伴い、ATMをはじめとしたサービス提供範囲を拡充しています。
 主なものとして、自動機集中監視業務やカード紛失対応業務等のサポート業務についても24時間対応とし、信用組合のお客様の利便性向上に努めています。

24時間サービスの提供(クリックで拡大表示)


ページの先頭へ


信組サーバの導入
 信組サーバは、SKCセンター加盟信用組合本部に設置の情報系サーバで、、SKCセンター設置の統計資料サーバから送信される統計資料の受信や統計資料オンライン照会、およびホストから信組サーバに送信される各種還元データを使用して信用組合が個別に必要とする経営管理資料・業務管理資料等を容易に作成できる多機能サーバです。
 また、信組サーバに信用組合営業部店のパソコンを接続することにより、営業部店においてもSKCセンターホストと同等のデータを随時利用することができます。

次世代型新型サーバ(「信組サーバ」)
(クリックで拡大表示)
ページの先頭へ
事業のご案内
信用組合のシステム共同センター
信用組合の業務サポート
各種委員会
システムの機能強化とインフラ整備
システムの特長
サブシステムや支援業務
主なサブシステム
自動機集中監視業務


Copyright © 2009 Shinkumi Information Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.