MENU

PEOPLE社員紹介

岩﨑 理那

岩﨑 理那2012年度入社
事務部外部センター管理課 主任

安定性に惹かれて入社を決意

学生時代、経済学部で地域に根差した金融機関について学んでいたことから、就職先は金融業界を志望していたものの、業界をあまり絞らずに説明会やセミナーに参加していました。そうしたなかで出会ったのが信組情報サービスです。

入社の決め手となったのはその安定性です。全国の信用組合と全国信用協同組合連合会の出資により設立された歴史をもつだけに、提供するコンピュータシステムは社会インフラとして非常に公共性が高いところも志望動機の一つとなりました。

仕事はインターネットバンキングのサポート

岩﨑 理那

外部センター管理課では、信用組合がインターネットバンキングを開始する際の手続きや、導入後の各種問い合わせの対応を担当しています。インターネットバンキングを導入している信用組合や、今後導入を検討している信用組合から私たちの部署にはさまざまな問い合わせの電話がかかってきます。

「インターネットバンキングの画面上で振込操作がエラーとなるがどうしたらいいか」などすぐに原因がわかって回答できるものもあれば、システム開発会社に確認を要する複雑なものもありますが、スピーディーに回答でき信用組合から感謝されたときなどはやりがいを感じています。

学ぶ意欲をバックアップする環境
ライフステージに合わせて働き続けたい

岩﨑 理那

信組情報サービスには、社員の学ぶ意欲をバックアップする環境が整っており、そのひとつとして様々な通信教育プログラムが階層ごとに提供されており、私はこの制度を利用して銀行業務検定等の資格を取得することができました。

今後の目標は、ライフステージに合わせながら働き続けること。信組情報サービスには育児休暇や育児短時間勤務など子育てをサポートする制度があり、実際、子育てと仕事を両立させている女性の先輩が増えています。周囲の理解も進んでおり、私自身もいずれその後に続きたいと思っています。

社員紹介TOPに戻る

PAGETOP